spain-1558013_1280

別居後、妻とはずっと会っていません。
弁護士の離婚交渉の過程で、今までいろいろあったのですが、私自身は妻とは直接話し合わず、電話もメールもLINEも絶って過ごしてきました。
妻から解放され、自由を謳歌している毎日です。

しかしながら、その間、「妻に関する噂」はあれこれ私の耳に届いています。

別居中の妻の動向です。
なぜそれが私の耳に届くのかというと、私と妻には共通の知人が大勢いるからです。

各方面から、妻に関する噂が聞こえてきます。
妻に会ったとか、妻と連絡を取り合ったとか、そういう人が複数いるわけです。

まあ、当然ですよね。妻は普通に生活を送っているのですから。

中には、「シンジさんの件で彼女(妻)から相談を受けた」という人もいます。
さらには、「シンジさんの件で彼女(妻)から相談を受けた人から、相談を受けた」という人もいます。(←ややこしい)
その噂が、巡り巡って私の耳に届くわけです。

何だか不思議な現象です。

そのことによって、妻がどんな状態なのか、どんな精神状態なのか、想像することができます。

離れて暮らしてもいても相手の情報だけは届くのですから、人脈というか人の繋がりというのは因果なものです。

どんな人からどんな情報が届いているかは、妻がこのブログを見ている可能性も考慮して、具体的なことは書きません。

しかし、1つ間違いなく言えることがあります。

私たちの離婚問題を誰か第三者が耳にしたところで、その人が問題を解決できるわけではないということです。

おそらく妻は複数の人(私と共通の知人)に、この離婚問題を相談していることでしょう。
私が把握しているだけでも、妻から相談を受けたという人が複数います。

しかし、これまで私たちを再会させたり、和解させようとする人は皆無でした。
そんなお節介なことをしても無意味だと承知しているからでしょう。
その点、皆さん大変冷静であり、大人であると感じます。

しかし、このまま離婚問題に決着がつかないと、噂ばかりがどんどん一人歩きしていくのではないでしょうか。
妻が誰かに相談することで、その情報が噂になって拡散していき……。

ということは、妻にとっても早く決着をつけた方が良いと思うのですけど。
なぜ結論を先延ばしにするのでしょうね。

何度も記してきましたが、妻には早く離婚して幸せになってほしいと心から祈っています。


DV・モラハラランキング
にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ
にほんブログ村